インフォメーション フュージョンからのお知らせ

2018-1-19

加圧トレーニングを効果的に行うためにpart2

前回は加圧トレーニングの充血について書きました
今回は効果的なメニューの組み方です。

加圧トレーニング中に気を配らなければならないのは

【血流の流れを読む】ことです。

前回のように加圧トレーニングベルトを装着すると腕や足への血流が増加します。
腕や足への血液の充血のことを以下プーリングという

トレーニングを始める前にプーリングを最大限にする【三点セット】を行います。
※二枚目の動画。グーパー運動、肘曲げ運動、肘伸ばし運動

これでプーリングを最大限にします。
これだけで安心してはダメで、
このあともトレーニングメニューもしっかりと【血液の流れを読む】

プーリングの後に
写真にあるようにいきなりベンチプレスなどを行うと腕の血流が体幹に戻ってきやすくなります。

これではプーリングの効果が下がってしまします。

加圧トレーニングを効果的に行うためにはベルトより末梢の部分からトレーニングをおこなっていきましょう!

これが【血液の流れを読む】ということですね

※ベンチプレスが悪いということではありません。要望に応じて適切なタイミングで適切な強度で行うことが必要です。

 

IMG_20171226_164051_489.jpg

にほんブログ村 その他スポーツブログ 加圧トレーニングへ